FC2ブログ

ショップカードを作りましたよ2018年6月11日

フェイスブックとネタがかぶります。お許しを。

ショップカードを作りました↓
35026455_1262209057215704_4859461681006247936_n.jpg

こういうのって出来てしまえば簡単そうに見えますけど、一からデザインするって本当に大変だなと感じました。

最初、業者さんに依頼するという発想がなかった時、自分でデザインしてみることをふと考えたのですが、その瞬間頭が真っ白になりました。

私は自分が何かをデザインするということにかなり拒絶反応を示す方なのです。芸術系のセンスゼロ。発想力ゼロ。

いまだ自分の生き方すらデザインできていない終わった人です。




出来たカードはシンプルでとても気に入っています。

京都の有限会社ウィット様につくってもらいました。

「イメージは半分カフェで半分が材木屋でお願いします。」って無茶ぶりしてましたが、うまく形にしてくださいました。

依頼して本当に良かったです。

自分がたのまれたときは何もしないくせに、人にたのむときは無茶ぶりする私って、、改めてやっぱり終わった人だと思います。




おもて面のネコと、裏面の人の絵は弊社のバイトが書いてくれたものです。

センスありますよね。

うらやましいわ。


ネコは会社をウロウロしているネコなのですが、「でもなんでネコにしようとしたん?」って聞くと、

「ヨシタケさんがネコにしてっていわはったんですよ」。

あ、そうなん?僕がたのんでたんや。思い出せへんけどそうなんや。


終わった人三連発。



ま、今日はこの辺で。

丸萬

写真編集ソフト「フォトショップエレメンツ2018」を購入しました2018年5月6日

とうとうゴールデンウィークが終わってしまいます。

仕方ありません。

今年は遠出せずゆっくり過ごしたものの、こまめに出かけて楽しい体験もしたので良い具合に英気を養えました。

明日からは腹をくくってやりましょう。





ゴールデンウィーク中に行なったことの一つに、表題のフォトショップエレメンツ(以下「PSE」)2018を購入したというのがあります。
pse2018.jpg
これまでは同じソフトの2008年版(PSE7)を使っていました。

PSE2018からバージョン表記が西暦(2018)になり、それは従来のバージョン表記でいうところの16になります。

毎年バージョンアップされているので、つまり10年ぐらいアップグレードせず使っていたわけです。




何かの拍子に「PSEの最新版にしてみようか」と思い立ち、軽くネットで調べると10年の進化はすごいものがあるみたいで、ならばと買ってみることにしたのです。




インストールしてみるも、まだ使い方もあまりわかっていないので進化を体感できていないのですが、何よりもまずソフトの容量が旧130MBぐらいから5GBに40倍もアップしていることに驚きました。

まー、それだけ容量が増えると高性能化していて当たり前だなと。

でもそのせいか、起動も遅くなり、動きもどことなく鈍いような気がしています。

何回か使っているうちに動きは滑らかになるでしょうしそれはいいのですが、

そもそも新しい高度な機能を私が使うのかどうか心配になってきました。




こういうのは、本来自分のやりたいことができないと限界を感じて買い替えるのが理想です。

それもなく、ただ「何となく新しいものなので良いだろう」という安直な「気分」で購入したのが間違いだったかも知れないと後悔しかけています。

なにか新しいことをやりたいという「焦り」から、深く考えず行動を起こしてみたといったところです。

もっと自分を冷静に見るべきでした。





確かに、露出を露出部分別で変更できるのは便利です。

この機能はそれなりに使うことになると思います。

それと、角度補正ツールも補正後の写真でない箇所を自動的になくす機能も良いですね。
使い勝手が良いかはこれから探っていきますが、細かな調整もしてくれるのならば使えそうです。

それと、たくさんの写真を一括で加工するツールも良い。

しかし、すべての加工が一括でできるわけではなく、私が必要としている機能がどうやら含まれてなさそうなのが残念です。

実現する方法があるのか問い合わせてみます。





こういうソフト系は時代の流れにある程度乗って使用していかないと何かと不便を感じることになります。

ある意味仕方のないことなのです。

自分にそう言い聞かせて頑張ります。



丸萬ヨ

アサメラ(アフロモシア)の丸太5200×Φ1200を製材しました2018年5月1日

これから丸萬は、大きな一枚板のご要望にも対応できるようになります。

本日、アサメラ(アフロモシア)の5200×Φ1200mmの在庫丸太を製材しました↓
20180501132958.jpg

20180501143425.jpg
今まで長さは8mとか10mとかも在庫していましたが、幅が800mm程度までしかなく、何かとご不便をおかけしていたと思います。

これからは幅1mぐらいまでなら対応いたします。

少しでも全国レベルの材木屋さんに近づけるよう頑張ります。





この丸太の板の手入れが終わると、次は11m×Φ1000のアサメラを製材します。

今後の丸萬にご期待ください。

古いパソコンを処分してスッキリ2018年3月29日

ふと、事務所がごちゃごちゃして煩わしいと感じ、ドカッと荷物が積み上げられたところを探ってみると、壊れたパソコンがでてきました。

それも、無駄に大きな箱に入って。

昨年2017年の夏に壊れたデスクトップ型で、データを業者に取り出してもらいそのまま置きっぱなしになっていたのです。

実はもう一台古いデスクトップ型も使わずに事務所のテーブルの上に置いたままにしていました。

壊れて使わなくなったものをいつまでも置いておくことによる負のオーラ全開。

最近仕事がうまくいってない原因はこれらだったのかと無性に捨てたくなり、二台ともデータを消去し、買い取ってくれそうなところに持って行ったのです。
201803271521.jpg
ちょうど仕事も暇でしたので。


すると、その業者さんはさすがプロ。

状態を見るために何時間使用しているかを調べて説明してくれました。

買い取ってもらえる可能性のある方(ウインドウズ8)は10000時間をわずかに超えたところでした。
(もう一つのほうはウインドウズビスタだったので買い取り不可。調べてもらっていません)

10000時間って、一般的にハードディスクが壊れ始める時間らしいです(というか、ウインドウズ10に入れ替えてから調子が悪くなった気がする。ビスタのほうはOSはビスタだけで通して使ってきたので長持ちしたように感じました)。

1日8時間使用したとして3~4年。

まあそれぐらいは使ったかな。

壊れても仕方ないぐらいだったのだなと納得いってスッキリしました。

事務所もスッキリ片付いたので、このタイミングでお客さんが来てくれればうれしいんですけどね(まーそうはうまくいきませんよね)。




ただ、OSも完全消去してしまっていたので、リカバリーディスクがないと買い取れないといわれ。

会社に帰って探してみたけど見つからず。

結局無料で引き取ってもらうことになりました。

今回初めてリカバリーディスクの重要性に気づきました。

今度からちゃんと残すようにします。



リカバリーディスクを探しているとき、肝心のものは出てこなかったけど、とっくの昔に捨てているパソコンの付属品はいっぱい残っていたりして。

これを機にその辺を処分し、運がついてくるようさらに仕向けてみようかな。

そうそう、古い雑誌もたまってきてるし。

仕事が暇なときは、負のオーラを見つけて減らすのがいいかもしれませんね。

丸萬ヨ

この時代のウェブ活用方法2018年3月17日

うーん。

近年、丸萬ウェブサイトの閲覧数がぐっと減っています。

それに伴いお問い合わせ件数も減りがちですね。

フェイスブックについては、いいねの数はじわじわと増えつつあるものの、閲覧数はかなり減っています。

どちらもやり方が中途半端なのでしょう。



私が今のウェブサイトを作った2010年7月時点で、すでに多くの同業者の方がwebサイトを始められていたので、ライバル企業が増えたからうちのページ閲覧数が減ったというわけではなさそうです。
(うちはweb後進企業です)

サイトを作ってすぐは全く問い合わせがなく、しばらく(1年ぐらい)してポツポツお問い合わせをいただくようになり、

その3~4年後ぐらいがピークだったかも知れませんね。つまり2014ー2015年ぐらい。

物珍しさと多少の実績がかみ合ってきたタイミングです。

今は実績はさらに増えているものの、物珍しさという点ではまったくないに等しい状況。

つまり、飽きられているということが大きな要因として考えられます。



同じお客様が自宅に何台もダイニングテーブルを買うわけはないので「飽きられている」というのは適切ではないかもしれません。

でも、webを担当している私からすると、その言葉がとても当てはまっている気がするのです。



ちょっと曲がり角に来ているのかもしれません。


丸萬ヨ
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR