FC2ブログ

古いパソコンを処分してスッキリ2018年3月29日

ふと、事務所がごちゃごちゃして煩わしいと感じ、ドカッと荷物が積み上げられたところを探ってみると、壊れたパソコンがでてきました。

それも、無駄に大きな箱に入って。

昨年2017年の夏に壊れたデスクトップ型で、データを業者に取り出してもらいそのまま置きっぱなしになっていたのです。

実はもう一台古いデスクトップ型も使わずに事務所のテーブルの上に置いたままにしていました。

壊れて使わなくなったものをいつまでも置いておくことによる負のオーラ全開。

最近仕事がうまくいってない原因はこれらだったのかと無性に捨てたくなり、二台ともデータを消去し、買い取ってくれそうなところに持って行ったのです。
201803271521.jpg
ちょうど仕事も暇でしたので。


すると、その業者さんはさすがプロ。

状態を見るために何時間使用しているかを調べて説明してくれました。

買い取ってもらえる可能性のある方(ウインドウズ8)は10000時間をわずかに超えたところでした。
(もう一つのほうはウインドウズビスタだったので買い取り不可。調べてもらっていません)

10000時間って、一般的にハードディスクが壊れ始める時間らしいです(というか、ウインドウズ10に入れ替えてから調子が悪くなった気がする。ビスタのほうはOSはビスタだけで通して使ってきたので長持ちしたように感じました)。

1日8時間使用したとして3~4年。

まあそれぐらいは使ったかな。

壊れても仕方ないぐらいだったのだなと納得いってスッキリしました。

事務所もスッキリ片付いたので、このタイミングでお客さんが来てくれればうれしいんですけどね(まーそうはうまくいきませんよね)。




ただ、OSも完全消去してしまっていたので、リカバリーディスクがないと買い取れないといわれ。

会社に帰って探してみたけど見つからず。

結局無料で引き取ってもらうことになりました。

今回初めてリカバリーディスクの重要性に気づきました。

今度からちゃんと残すようにします。



リカバリーディスクを探しているとき、肝心のものは出てこなかったけど、とっくの昔に捨てているパソコンの付属品はいっぱい残っていたりして。

これを機にその辺を処分し、運がついてくるようさらに仕向けてみようかな。

そうそう、古い雑誌もたまってきてるし。

仕事が暇なときは、負のオーラを見つけて減らすのがいいかもしれませんね。

丸萬ヨ

この時代のウェブ活用方法2018年3月17日

うーん。

近年、丸萬ウェブサイトの閲覧数がぐっと減っています。

それに伴いお問い合わせ件数も減りがちですね。

フェイスブックについては、いいねの数はじわじわと増えつつあるものの、閲覧数はかなり減っています。

どちらもやり方が中途半端なのでしょう。



私が今のウェブサイトを作った2010年7月時点で、すでに多くの同業者の方がwebサイトを始められていたので、ライバル企業が増えたからうちのページ閲覧数が減ったというわけではなさそうです。
(うちはweb後進企業です)

サイトを作ってすぐは全く問い合わせがなく、しばらく(1年ぐらい)してポツポツお問い合わせをいただくようになり、

その3~4年後ぐらいがピークだったかも知れませんね。つまり2014ー2015年ぐらい。

物珍しさと多少の実績がかみ合ってきたタイミングです。

今は実績はさらに増えているものの、物珍しさという点ではまったくないに等しい状況。

つまり、飽きられているということが大きな要因として考えられます。



同じお客様が自宅に何台もダイニングテーブルを買うわけはないので「飽きられている」というのは適切ではないかもしれません。

でも、webを担当している私からすると、その言葉がとても当てはまっている気がするのです。



ちょっと曲がり角に来ているのかもしれません。


丸萬ヨ

スギの端材をアップしました2018年2月26日

またホームページネタですみません。

表題の通り下記の杉端材をアップしました↓
スギ07↓
20180224142141-1.jpg
スギ01↓
201802241433-1.jpg
リンクも張っておきます↓
http://maruman-kyoto.com/sugi07_sys.html
http://maruman-kyoto.com/sugi01_sys.html



しかし、本題は商品紹介ではありません。

丸萬ウェブサイトでは商品紹介の一つに「端材」のカテゴリーがあります。

そのほかには「棚板」「杢木」「看板用」「カウンター用」などがあり、ある材がどこに属するかの振り分けが結構難しいのです。

たとえば、小さい端材で少し長細いのは「端材」にも「棚板」にも当てはまり、なおかつそれが杢木なら「杢木」にも当てはまるわけです。

それゆえ、今までは何でもかんでも当てはまりそうなところにほり込んでいたのですが、かえってその分類があまり意味をなさなくなっていました。

とくに「端材」コーナーが。



それではいけない、端材は本当に木っ端で安価なものを乗せるべきだと思い立ち、最近はその方向で端材コーナーを立て直しつつあります。

その一つが今回のスギ端材なわけです。

それ以外にもタモ、カツラと、いかにも端材っぽいものを掲載しています。



これからもこの方向性で作っていきますので、よろしくお願いいたします。

丸萬ヨ

カシ 足の上に落としたくない木材2018年2月16日

今日は土足禁止の事務所で大き目の木の見本用端材をぼーっといじっていましたら。

靴下履きの足の上に角から落としてしまい、悲惨な目にあいました。

そのせいで仕事がはかどらず(言い訳)、この日はあきらめて。

明日からに賭けることにしました。



そこで、決して足の上に落としたくないほど重いカシ材をホームページにアップしました↓
IMGP3348z-0.jpg
写真の商品以外にも2点アップしています。

カシ材一覧ページでご確認いただけると幸いです↓
http://maruman-kyoto.com/kashi_catalog.html

落下注意でお取り扱いください。

丸萬ヨ

古材の扱いを増やしたい(古材募集します)2018年2月12日

今まさに受験シーズン真っただ中。

私(のそのころ)とは違い、最近の小中高生は真剣に進路を考えているように感じます。

私の受験当時は、参考書を購入しただけで勉強したつもりになっていたぐらい適当でした。

今も仕事で問い合わせを受けただけで注文をいただいた気分になっているのと全く変わっていませんが。

いつまでたっても2流の私です。 丸萬の足を思いっきり引っ張っています。



さて、ホームページで下の古材を3点アップしました。
IMGP3247zk-fb.jpg

IMGP3234z-fb.jpg

IMGP3213z-fb.jpg
↓よろしければ詳細をご覧ください↓
http://maruman-kyoto.com/ko_zai.html



2017年に丸萬ウェブサイトで古材ページを新設して以来、
反響はそんなに大きくないにしろ、根拠のない手ごたえを感じています。

というよりは、個人的に古材を集めてアップすることが楽しくなっているのです。
(ほかの材が行き詰ったというわけでは決してありません)



ということで、今後は古材を本格的に集めてみようと思います。

弊社では現在リフォーム事業が軌道に乗ってきてまして、そこから古材の収集が進むとみています。

ただ、それだけではつまらない。広く他からも集めることが出来れば。

そこで、
もし「要らない古材があるんだけど」「引き取ってくれないかな」とお考えの方は、ご一報いただけると幸いです。

正直、謝礼はほとんど(少なくとも現金では)お支払いできないと思います。

それでもいいよという方のみ、ご連絡をお待ちしております。

丸萬ヨ
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR