FC2ブログ

緊急事態宣言が延長されて―ホームページをいじるしかない 2020年5月6日

今日でゴールデンウイークが終わります。

例年になく道路がすいている連休でした。

外出といえる外出は妻の実家と墓参りの2回だけ(どちらもそう遠くない場所)。

ほぼ自宅にいましたが、連休前仕事でちょっとハードに体を動かしたので、疲れを癒すによい休みになりました。

明日から仕事というこのタイミングでやっと体調が戻ってきましたわ。



さて、緊急事態宣言が5月末までに延長され、企業の皆さまはその対応に考えをめぐらされていると思います。

弊社は自粛要請をされているわけではないので、対応といっても何かするわけではありません。

何回も言っていますが、来るべき時に備えておくだけです。




で、私は何をするかというと結局はホームページをいじるだけ。

この1か月で変えたところがあるので以下記録しておきます。

① 売り切れ商品を大幅に減らした。
② できるだけ日付を入れるようにした。
③ 内容が多くて縦長になっているページには、あいだあいだにページトップに戻れるボタンを設置した。(そして一番下には「樹種別一覧へのリンクを貼った)。
④ 木のおもちゃの種類を増やした



①売り切れ商品を大幅に減らした。
まずはなんといってもこれです。
私の中でちょっとした意識改革でした。

今までは総ページ数を増やすことにしか意識が回っていませんでした。
しかし、少し前に売切れ商品のことを書いたとき、書きながらむしろそれを何とかすることのほうが大事ではないかと気づいたのです(新型コロナウイルス感染者数に対するPCR検査数のようなもの。もう一つの指標との兼ね合いがわかって初めて比率など実際的な判断ができるという話)。
いくら総ページ数が多くても、売り切れページ数もそれなりに多いと、実際の販売ページの比率は低くなります。それではよくないのです。売り切れページ数を把握して初めて内容の濃いウェブサイトが作れるのだと気づきました。

そして売り切れページ自体を削除し、そのページへのリンクも外しました。



ただ、ホームページの構造上、単純に削除すればよいというわけにはいきません。

例えば個別商品ページは下記のようになっています↓
sugi05mhnlklk.jpg
黄色でカッコった部分は同じスギという樹種を商品番号横断的にみるための工夫です。

ここで、仮に商品番号4が売れてページを削除してしまうと、「前のスギ04へ」をクリックしたときに「リンクがありません」となり、商品番号3への道も断たれてしまうわけです。

売り切れればお客様に販売中のほかの商品を見てもらいたい、でも賑わいとして残してもいいのではないかとの二つの気持ちのバランスをとったところで、商品番号列が途切れないように、つまり末番か、末番と連続している商品が共に売り切れた場合にのみ、その部分を削除するようにしました。

具体的には、1、2、、、、、6、7、8とあるとします。

3と8が売れたとすれば、8だけページを削除するわけです。

もし3、4、7、8と売れれば、7と8を削除します。
3と4は売り切れでも1から6までの商品を番号横断的に見れるよう残すわけです。

このやり方で、あらゆる樹種の計10~15ページを削除しました。

売切れページは残り33です。

次の段階として、売切れ番号の間引きを考えます。






②できるだけ日付を入れる
個別商品ページにはアップした日付を入れるようにしています。
そしてその商品を該当するカテゴリーのページにもアップした場合、パッと見でどこが更新されているかわからないと前から気になっていたのです。

どうせ今は暇でイケイケなので、「白木ページ」「杢木ページ」「カウンターページ」など各カテゴリーページの上のほうに日付を入れることにしました。
hidukemihon-0.jpg
ちょっと変化がついたので気に入っています。




③内容が多くて縦長になっているページには、あいだあいだにページトップに戻れるボタンを設置しました(そして一番下には「樹種別一覧へのリンクを貼った)。
 これがどういうときに便利さを発揮するかというと、ブラウザのタブで違うページを見て、丸萬ページに不意に戻った時、これがあるとページトップにすぐに行け、トップに行くと行きたいところにすぐ行けるわけです。
このダイレクト感がなんとも気持ちよいと感じています。すでに私自身ヘビーユーザーになっています(失笑)。
(つけていないページもまだ多いですが)
今の時代、ブラウザのタブでいろんなページを比較しながら見ますからね。
uenimodoruyatu-0.jpg


④木のおもちゃ
木のおもちゃの更新はもともと大型連休中にやることが多かったのです。
今回はムラサキタガヤ、ベリ、ライムウッド、ポプラ、ディベト、パドックを撮影し、ホームページに追加しました。
20200429153153.jpg




と、以上です。

「手入れされているホームページだな」と思っていただけるよう心がけていますが、また一歩その思いに近づいたかなと満足しています。


コロナ後はこのホームページを武器にがんばっていきたいと思います。魅力ある未掲載の新商品も蓄えていますので。

丸萬ヨ
スポンサーサイト



プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR