FC2ブログ

早朝出社始めてみました2019年3月17日

最近、朝早い目に出社しています。

始めてからまだ2週間しかたっていませんけど。



いろんな方のブログやフェイスブックを見ていると、早朝に記事を書いている方がいらっしゃいます。

昔の私なら「こんな朝早くに出社して物好きやなー」と思っていたのですが、

そういう方のやっていること、考えていることが少しわかってきました。




なんといっても、自分だけの仕事の時間を持つことができるのが最大の魅力です。

営業時間中ですと突然の来客や、用事を頼まれて作業が中断してしまいます。

また、今まではメールの処理や台帳記入、見積書作成などを営業時間中に行っていました。

しかし、なんとなく「これって営業時間中にやっていてよいことなんだろうか?」と不自然さを感じていました。

木材を触ることが主な仕事ですから、それを木がよく見える明るい時間で、
かつ怪我しても誰かがいて大丈夫な昼間の営業時間中に行い、
雑務は早朝に済ませ、雑務がないときは可能な範囲で木をいじる。

そう切り替えてみると、思った以上にすっきりしてきました。

まだできていませんが、しばらくほったらかしにしているホームページの更新も早朝にできればと思っています。




朝早く起きるということは夜早く寝るということです。

夜は今まで無駄にネットニュースをだらだら見続けていました。

それを寝る時間に変えたのです。

では、世間のことに疎くなったかといえば、それほどでもありません。

実は重度のネット中毒なので、昼間の少し空いた時間にこまめに見るニュースである程度は把握でき、夜はその復習がてら見ているようなものであることが判明したのです。

リラックスできていればそれはそれで有意義なんですけど。無駄具合がひどすぎました。




時間の使い方があるべき姿に戻ったことの気持ちよさ、無駄な時間をなくしたことの気持ちよさに加え、なんといっても朝の時間そのものがとても気持ちよい時間であります。

通勤も道路が混んでいなくて短時間で会社に着くことが来ます。




ではなにか不都合はないかといえば、まだ慣れていないので多少体がだるいというか、一日中眠いところがあります。

これは続けていくうちに改善されるだろうとみています。





そうすることで、一日のうち仕事時間の割合が増えることになります。

昔の私なら、「それ以外のことをやっていたい」「仕事以外でも充実したい」と思っていたかもしれません。

でももういい年齢にもなり、これまでまっとうな人生を送ってきたわけではありませんでしたから、

今後は仕事に人生をささげてみようと思います。



そもそも、この業界は斜陽で年々仕事は少なくなっています。

材木屋や木工所さんなんて年々縮小・減少傾向にあります。

仕事がなくなると所得もなくなり、ニアリーイコール人生が終わってしまうということです。

その時にならないとわかりませんが、新しい生き方を始められるような器用な人間でもありません。

いいのです。家に帰って寝るだけ、そして朝起きて会社に行く。残りの人生その繰り返しで。
(休みの日ぐらいは仕事以外のことをするでしょう)

会社がダメになったときはあきらめないといけませんが、その時にせめて「やることはやった」と思いたい。

できる限りこの会社にいられるよう頑張ってみるつもりです。


丸萬
スポンサーサイト



プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR