FC2ブログ

私が無駄に疲れるなと感じているけどやめられないこと2018年7月24日

猛暑というより酷暑といわれるこの夏。

昨日は埼玉縣熊谷市で日本最高の41.1℃を記録したニュースが流れていました。

京都もそれなりに暑く、7月19日は39.8℃になりましたし。

2週間ほど続く記録的な酷暑を気象庁は「命の危険がある暑さ。災害と認識している」と表明したそうです。

情報に影響されやすい私は「そんなに暑いんだ」と思い込んでか、夏バテで会社を休む始末です。





家で休んでいる間、何もしないのも気が引けるので新しく買ったノートパソコンのセットアップをしてみました。

ソフト(アプリ?)をインストールするとき、たいてい「何パーセントまでインストールが完了しました」的な表示が出ます。

完了するまでの間、何か別のことをしていればよいのですが、私の場合少しずつパーセントが上がっていくのを見届けないと気が済まないところがあります。

もしかすれば30分とかかかるかもしれないのに、それをじっと見ているのです。
(たいていは30分もかかりませんが)

普通の人はそれが終わるまでほかのことをして、時々終わったかを確認し、終わっていたら次のステップに進むでしょう。

しかし私は融通が利かず、インストールに取り掛かるとそれしかできなくなるのです。典型的ないのしし年生まれ。

楽しんでいればまだ良いものの、結構苦痛に感じています。



そして終わったとき、見届けたことで緊張が解かれ、疲れ果てて何もできなくなってしまっています。

典型的な仕事が出来ないタイプ。自分でも困っていますがどうしようもありません。






新しいパソコンの電源を入れるとまず、促される最低限の設定を済ませなければいけません。

それがすめば、好きなブラウザー(クローム)とアンチウィルスソフト(マカフィー)をダウンロードします。

そしてその後、ハードディスクのパーテーションを分割します。つまりOS用の部屋(フォルダー)と写真などのデータ用の部屋を別にする作業です(使い始め時は一つの部屋しかないので)。

今まではEaseUSというソフトをダウンロードして分割していました↓
https://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html
マルチに使えてオススメできます。
しかし今回はWindows管理ツールに入っている「コンピューターの管理」の「ディスクの管理」でやりました。

意外と簡単。まっさらの状態からの分割だけならこれで十分。

ハードディスクの容量が多いと(今まで500G→今回1000G)パソコンに無理がかからない気がして気に入っています。





分割後のフォルダーに写真などデータを移行したのち、日ごろよく使うソフトをダウンロード。
(アクロバットリーダー、ピクチャーマネージャー、ドロップボックス)

その間にたまっていた更新プログラムがインストールされているといったところでしょうか。

あとは、会社においてあるソフトをインストールします。
(ホームページビルダー、フォトショップエレメンツ、ワード、エクセル)





このパソコンの購入を機に、家庭用と仕事用でパソコンを分けることにしました。

今まではすべて1台で行っていたのでパソコンを酷使して調子が悪かったのかもしれません。

画面が真っ暗になることが度々起こっていました。

これからはハードディスクがスカスカなパソコンをそれぞれ一日に少しずつ使うようにして、長持ちさせたいと思います。


丸萬
スポンサーサイト
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR