忘年会の予約でわかるバイトの一流度合い2017年10月16日

前回のブログで二流の材木屋(※私)について記した勢いで、弊社の一流のバイトについて記したいと思う。
※飽くまで二流とは私ヨシタケ個人のことであり、弊社のスタッフは二流ではありません。そもそも二流だらけだとこのご時世企業として存続しているわけがないと思います。


と、その前に、私ヨシタケが更新するこのブログ自体が1か月放置され、その旨を表す広告が出るたびに更新するという二流の行動を繰り返していることに触れておく。



これまでも弊社バイトの一流度合いについては、このブログやフェイスブックで再三お知らせしてきた。

そして、やはり一流の人間というのは忘年会にも妥協しないものだ。

バイトがスタッフそれぞれに今年の忘年会のことを相談していたようで、本日一緒に納品に行った私にも相談してきた。




弊社はたいてい1年のうち仕事で深くかかわった新規オープンのお店様で忘年会をする慣わしになっている。




しかし、近年はそうした仕事をいただく機会が減り、忘年会を行え得るお店様の選択肢が全くない状況が続いている。

そして結局は過去に携わった近所の居酒屋様(今2017年初閉店)に何度も(惰性で)使わしていただいていた。

新鮮で変化にあふれる店選びをモットーとするバイトが、その停滞した状況についに業を煮やし、行動に出た。



とあるジビエ料理店様に昨年末から年初にかけてお手伝い申し上げたことがあり、それに目を付けたバイトが実力行使で自分で電話を掛けたのです。

すると、営業は12月28日までとのこと。弊社の営業は29日まで。
ならば28日が仕事納めにできないかとなるだけ調整したものの、やはり現時点で仕事納めを一日繰り上げるのが難しいと判断。

仕方なくその旨をジビエ料理店様に伝えたところ、そういうことなら29日の一部営業も検討して下さるとのこと。



これを聞いて思ったのは、一流の行動というのは他人の心を動かす力があるということ。


結果は明日お知らせいただくようだが、だめだとしてもやはり一流の行動は人に十分感動を与えるものだと感じた。



私の行動はなにかと会社にダメージを与えることが多いが、バイトはその素晴らしい行動力に磨きをかけ会社に一層貢献してほしいと願うばかりである。


【追記2017年10月17日】
ジビエ料理店様より、29日は時間限定で店を開けていただけるとの連絡がありました。
スポンサーサイト
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR