納品時にわかる、二流な材木屋の特徴2017年10月16日

最近は天気予報がずっとさえない状態で、絶えず雨の心配をしながら仕事をしている。

先週末からほぼ雨という予報が続き絶望していたところ、

幸い先週の金土は要所要所で雨がやみ、お客様にご覧いただく板を並べたり、月曜朝納品予定の6mカウンターも宵積みができ、かなり救われた。



ところが今日月曜日の朝、ついに逃れることが出来ず雨の中のカウンター納品。

まー、それなりの準備もしていたので事なきを得た、まではよかった。




納品が終わって会社に戻り、ふと携帯電話がないことに気づく。

慌ててなくなった端末に電話してみると、カウンター納品現場の大工さんが出て下さった。

現場に携帯を落としてくるなんて、本当に残念な二流のサラリーマンの私。




すぐに取りに行き戻ってくると、今度はアイパッドがなくなっている。

携帯をなくすことで動揺し、手に持っていたアイパッドをどこかに置き忘れてしまっている。

もはやかけることばもあるまい。



探すとすぐに見つかったものの、現場まで二往復して疲れ果てたせいもあり、雨で木が出せないと言い訳しながら午後はじっとして二流の暗闇に墜落している私。

ましてや、そもそも忘れ物を取りに車で移動したくせに、移動していること自体がまるで仕事をしている錯覚に陥り、充実感を感じているのですから手のつけようがないだろう。

極めつけは、17時の終業時には一人前に仕事をしたような顔をして会社を後にしており、もうつける薬がないというもの。


皆さまにはくれぐれも、私のような二流のサラリーマンにならないでいただきたいと祈っています。
スポンサーサイト
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR