すし店様に白木スプルースカウンター6750mmを納品しました2017年4月

いつの間にかゴールデンウイークに突入していました。

幸い昨日28日はカウンターテーブルの納品に行って半日忙しくさせていただきました。

しかし、それ以前といえば楽しく過ごせたものの、忙しいわけではありませんでした。

ですので、少し不完全燃焼のままGW突入で寂しい気がします。

もっと忙しい状態で突入すれば、解放感全開だったのでしょうけれどね。

それでもまー、それなりに楽しみたいと思います(といいつつGW1日目の正午過ぎにブログを書いている私)。


さて、すし店様にスプルースのカウンターを納品しました↓
IMGP1264z.jpg

ヒノキ材の代材として人気の樹種です。

イチョウとともに、色が白いのですし店や割烹店にひっぱりだこの木になります。

こちらのカウンターには、厨房側から幅100mmのところで溝を彫っています。

ネタ台(つけ台)はないタイプのカウンターで、この溝の厨房側にすしを乗せられるようです。

お客様側と厨房側の境界線なわけです。

わくわくする演出ですね。

また、こちらのカウンターは手カンナで仕上げていますので、きれいな光沢が出ています。

水気のある布で拭いても、毛羽たちをかなり軽減できます。

弊社では近年、白木はカンナで仕上げることが多いです。

仕上げまでぜひご相談ください。

丸萬ヨ
スポンサーサイト
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR