年頭所感2015年1月

また新しい年が始まりました。

本年もよろしくお願いいたします。


京都市内は61年ぶりの大雪という波乱含みの年の始まりでした。

でも、短期間で解けて影響はさほど大きくならなかった印象ですがいかがでしょうか?



さて年始の今、ふと思うことを述べさせていただきます。

ここ数年の丸萬は業績的に、決して好調なわけではありませんが、とりわけ悪いわけでもありませんでした。

この時代、そう思えるだけでありがたいことですが。

その原因として思い当たるフシに触れてみたいと思います。



ここで、事業に関する具体的施策に触れるつもりはありません。

ここで取り上げたいのは、ありきたりで恐縮ですが、断捨離です。




断捨離は一般的に心を解き放つ行動と説明されています。

もちろんそれにはまったく異論はありません。

ただ、私が感じたことは、それはつまるところ「運」を引き寄せる行為になり得るという点です。



必要のなくなったものとは得てして、どことなくよどんだ負のオーラを発しているものです。

そういった物を捨てることで、心が解き放たれるだけでなく、負のオーラを排し、運を引き寄せるプラスの効果が働くのです。

弊社でもそのようなことがしばしば起こったと感じています。

何かを捨ててすっきりすると、捨てたもの(整理された場所)とは直接関係していなくとも(むしろまったく関係ない部分で)、さほど時差のないタイミングで良いことが起こることが重なってくれたおかげで、ここ最近は存(ながら)えられていると切に感じるのです。



話は飛びますが、この年始に財布を新調しました。

中身の入れ替えをする際、要らないレシートや使わない会員カードを捨て、使用頻度の少ないカードは別に保管しておく作業が同時に進み。

とても気持ちがすっきりしました。

この気持ちの「すっきりさ」こそが、「運」のコントロールに必要なことだったのかもしれないと感じたのです。

何を当たり前のことをと思われる方もおられるでしょうが。

たとえば、破れた服を着ない、さらには同じ着るにしてもおしゃれなものを着るなども同じことが言えると思います。

「生きる姿勢を正す」とでもいいましょうか、心構えを正すことこそ「運のコントロール」の本質なのではないでしょうか。

(ここまで書いて、よくネットで出回っている文章「心が変われば行動が変わる 行動が変われば・・」とほとんど同じことなのだなとふと思いました)




取り留めのない文章になってしまいましたが、

今年はこの「断捨離」をいっそう念頭において行動していきたいと思います。

ヨ 丸萬
スポンサーサイト
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR