丸萬ウェブサイトで気に入っているところ「商品掲載日表記」2017年10月24日

タイトルの「気に入っている」って、自分で作っているのですから自画自賛なんですけど聞いてやってください。
(ましてや長文。悲惨・・)




商品詳細ページでは、その商品を掲載した年月日を記すようにしています。
(比較的最近からの試みです・・)

↓このように
20171024kusu.jpg
私が客として木の商品を見る場合を考えたとき、この掲載日時情報は欲しいと思いました。



マイナス面としては、なかなか売れない商品が残っていると恥ずかしい・・。

でも、掲載日情報は商品に対していろいろ考えたり空想したりする一つのアイテムだととらえ、ひいては商品の魅力になるのではと考えています。
(例えば探し始めた数日前の日付がついていたら、「まるで私のためにWEB公開されたのと違うかな?」と運命を感じることが出来たり、逆に、昔から掲載されていたものを気に入っていただけた場合、「私に出会うまでこの長い間誰にも買われなかったんだ」などと感慨に浸ってもらえたり、という感じです)







そしてさらに、この仕掛けはのちに、なかなか味わい深い役割を果たしてくれることになるのです。

実際に売れた場合、商品を差し替えるまでの間、品切れになった旨と売れた日を記します↓
20171024hp-1.jpg

つまり、掲載してから何日で売れたかがわかります。

木に興味をお持ちの方なら「ああ、この木は掲載して〇日で売り切れたんだ。人気がある商品だろうしもっともやな」とか、「ええ?こんな木が掲載後たった〇日で売れたの?よっぽど縁がある人に買われたんだろうに」など、
その「期間」についていろいろ思いを巡らすのが楽しいのは、ホームページを作っている私だけではないはずです。


ただ単に木を閲覧してもらうだけでなく、その木に対して思いを巡らしてもらいやすいのです。


もちろん、こういう効果を見越して始めたわけではありませんが、結果的になかなか気に入っています。







そう考えると、掲載日・売約日情報を消去してしまうのは大変もったいない。

しかし、残念ながらそうはいきません。

うちのウェブサイトでは「パンくずリスト」でその樹種を横断的に移動できるようになっているからです↓
20171024hp-0.jpg
パンくずリストとは、楕円のある行の「TOP」から「次のシャム柿へ」までのショートカットボタンのことです。
そして、黄色い楕円箇所が樹種横断的な仕組み部分となります。

ここでたとえば、シャム柿のすべての商品の詳細ページを見たい場合は、いったんシャム柿の一覧ページに戻ることなく、黄色い楕円部を押すことでダイレクトに次の商品の詳細ページを閲覧できるようになっています。



これは、もちろん便利だと思って付けた機能ですが、商品が売れた場合は差し替えないと、横断する際に「歯抜け」になってしまいます。

だから売り切れ商品をいつまでもそのままにするわけにはいかないのです。
(逆に、商品を入れ替えれば、横断しているときに商品がイレギュラーに入れ替わることで変化がついて良いと感じています)



そもそも、それらの情報も、新鮮であるからこそ、つまり売れた直後に近ければ近いほど思いを巡らす効果があるものでしょう。

かなり昔に起こったことを見たとしても冷めて「フーン」ぐらいにしか思ってもらえないと思いますし。

まー、売れてしまった商品にいつまでも感傷的になっている場合ではないので私は割り切っていくのですが、どこか寂しくもったいない部分もありますね。


丸萬ヨ
スポンサーサイト
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR