和田材木店? 在庫整理少しずつ2012年12月

今日も大掃除のための整理を一日中行っていました。

当社は昔、製材業を主な生業としておりましたので、

端材がいたるところに転がっています。

ある程度は樹種別に分けて保存していますが、サイズや状態がまちまちですし、

何より、白太や耳が残っているものもけっこうあり、
それが月日がたち真黒になって赤身か白太の区別がつかなくなってしまって材を選るのに時間がかかるので

今一つずつきれいにしながら整理しております。



そうこうしていると、珍しい材が出てきました↓
写真 1
写真 2
「和田材木店」なる表示のある松の一枚板。

松で6尺5寸ある長尺が大変貴重という話ではなく。

その材木店の名前ですね。

当社はいろいろな変遷を経ていまの「丸萬」に至ったのですが。

その何個か前の前身の会社時代のもののようです。

90年以上前に製品化された材であると推測しています。

いやはや。びっくり。

普通の日常品なら、ゆうに骨董品扱いされてもおかしくない年月です。

ふふふ。


丸萬↓
http://www.maruman-kyoto.com/

スポンサーサイト
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR