FC2ブログ

巨木探訪 シナの木「弘法大師のさかさ杖」 長野県東御(とうみ)市2012年9月

私事で恐縮ですが、先の連休にオートバイで長野県・山梨県・神奈川県を走ってき、巨木を発見しましたのでお知らせ申し上げます↓
2012-09-22124833-0.jpg
森の巨人たち100選にも選ばれているシナの木の巨木です。
2012-09-22124908-0.jpg
説明文によると「平安の昔」(嵯峨天皇の時代。ネットで調べたところ西暦800年ぐらい)にこの木の起源がある割には、樹齢「300年」以上って、不思議な感じがします。

今が西暦2000年として、樹齢300年(「以上」はこの際考えない。ここが大事なのかもしれませんが)とすると、西暦1700年ごろ根付いたことになりそうです。

しかし起源が西暦800年ぐらいということは、大地に刺さった梨の杖が根付くまでに900年ぐらいかかったということになるのかな?

また、大地に刺した梨の杖が「さかさに根付き」の意味がうまく理解できませんが、
おそらく梨(ナシ)の杖をさかさまかに刺して根付いたことで名前までさかさまの「シナ」になったということでしょうか?

となれば、この木がシナノキの起源になる可能性があるとも取れそうです(名前を実態が後追いするのって非現実的ですから。とはいえそれまでにすでにシナノキが存在していたかもしれません)。

すごくロマンがある話です。
2012-09-22125011^0
少し前(といってもかなり前ですが・・)、シナ(アスペン)の在庫が少し動いたこともあり、私の中では親近感のある木です。

ちょうど甥と姪がさかさ言葉として「てんぐのぐんて」とか言っていたので、私は「シナとナシ」で対抗するとしよう。
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR