FC2ブログ

R12GSの2008年式と2009年式の違い

私のBMW R1200GS-SEは、年式で言うと2009年式なんです。

購入前は初期型の2004年式から2010年(DOHC)までを一通り検討しました。

その結果、2007年式まではESA(電子調整式サスペンション)が付いていなく、2010年式(DOHC)はエンジン特性と排気音が自分に合わず候補から外し、2008年式と2009年式に絞られました。

残った二つの年式ならどちらでもいいか、と一瞬思ったんですけど・・・。

二つの年式の違いとして、2009年式からウインカーがLEDでコンパクトになったんですよね↓
IMGP7265-0.jpg
このシャープさがたまらず、絶対2009年式がいい、と思っていたのです。

すると、ちょうどいい車両が見つかったんです♪




これ以降は年式の違いの話ではなく、決め手となった要因のお話になりますけど....。

まず、走行距離2000kmちょっとって、私からすると新車と変わりないし(新しいものに傷つけるのがいやなので中古のほうがよかった私には、もったいないぐらいでした..汗)。

加えて、私のオートバイライフにもはや必需品となったパニアケース↓(バイクの後方左右につけるカバン)も偶然付いていたし。
IMGP7237-0.jpg

限定ものには興味はありませんでしたが、偶然GS世界生産50万台記念のスペシャルエディションでツートンカラーのシートがかっこよく↓(シート高が高くなるのは困ったものでしたが)、
IMGP7263-0.jpg

顔つきに精悍さを増すフェンダーエクステンション(通称「くちばし」)も付き大変気に入ったわけです↓
IMGP7236-0.jpg

ディーラーも、意中の地元でしたし(これも大事な決定要因でした)。

入荷したばかりで、ディーラーのホームページに載せる前だったぐらいホヤホヤでした。

このバイクには「縁」を感じましたね(笑)。




思い起こせば、一つ前に乗っていた1998年式のボクサーエンジン(R259)も、強烈な縁を感じさせる出会いでした。

何度も店に通い、ついに新車を買うつもりでハンコを持ってディーラーに行きました。

するとディーラーの方に「和田さん、ほんと偶然なんですけどね、ちょうど今日和田さんのご希望のマンダリンカラーのBMW R●●の中古(走行距離3000km程度)が入ってきたんですよ」

といわれ見てみると、どこからどう見ても新車なんですよね。

ほぼフルオプション。それでいて新車より安かったですし。

そのバイクも上と同様、おそらく商品としては私が一番最初に見たぐらいじゃなかったかな。それぐらい入りたてホヤホヤでしたよ♪

二つ返事でその中古でハンコを押しました(笑)。



二つの例からして、自分の欲しいバイクがたまたま訪ねたディーラーに入荷したばかりなら、それは神様が「買え!」と言っているんでしょうね(笑)。

この経験を今後活かすことは、しばらくなさそうですけどw

テーマ : BMW バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR