FC2ブログ

ショップカードを作りましたよ2018年6月11日

フェイスブックとネタがかぶります。お許しを。

ショップカードを作りました↓
35026455_1262209057215704_4859461681006247936_n.jpg

こういうのって出来てしまえば簡単そうに見えますけど、一からデザインするって本当に大変だなと感じました。

最初、業者さんに依頼するという発想がなかった時、自分でデザインしてみることをふと考えたのですが、その瞬間頭が真っ白になりました。

私は自分が何かをデザインするということにかなり拒絶反応を示す方なのです。芸術系のセンスゼロ。発想力ゼロ。

いまだ自分の生き方すらデザインできていない終わった人です。




出来たカードはシンプルでとても気に入っています。

京都の有限会社ウィット様につくってもらいました。

「イメージは半分カフェで半分が材木屋でお願いします。」って無茶ぶりしてましたが、うまく形にしてくださいました。

依頼して本当に良かったです。

自分がたのまれたときは何もしないくせに、人にたのむときは無茶ぶりする私って、、改めてやっぱり終わった人だと思います。




おもて面のネコと、裏面の人の絵は弊社のバイトが書いてくれたものです。

センスありますよね。

うらやましいわ。


ネコは会社をウロウロしているネコなのですが、「でもなんでネコにしようとしたん?」って聞くと、

「ヨシタケさんがネコにしてっていわはったんですよ」。

あ、そうなん?僕がたのんでたんや。思い出せへんけどそうなんや。


終わった人三連発。



ま、今日はこの辺で。

丸萬
スポンサーサイト

写真編集ソフト「フォトショップエレメンツ2018」を購入しました2018年5月6日

とうとうゴールデンウィークが終わってしまいます。

仕方ありません。

今年は遠出せずゆっくり過ごしたものの、こまめに出かけて楽しい体験もしたので良い具合に英気を養えました。

明日からは腹をくくってやりましょう。





ゴールデンウィーク中に行なったことの一つに、表題のフォトショップエレメンツ(以下「PSE」)2018を購入したというのがあります。
pse2018.jpg
これまでは同じソフトの2008年版(PSE7)を使っていました。

PSE2018からバージョン表記が西暦(2018)になり、それは従来のバージョン表記でいうところの16になります。

毎年バージョンアップされているので、つまり10年ぐらいアップグレードせず使っていたわけです。




何かの拍子に「PSEの最新版にしてみようか」と思い立ち、軽くネットで調べると10年の進化はすごいものがあるみたいで、ならばと買ってみることにしたのです。




インストールしてみるも、まだ使い方もあまりわかっていないので進化を体感できていないのですが、何よりもまずソフトの容量が旧130MBぐらいから5GBに40倍もアップしていることに驚きました。

まー、それだけ容量が増えると高性能化していて当たり前だなと。

でもそのせいか、起動も遅くなり、動きもどことなく鈍いような気がしています。

何回か使っているうちに動きは滑らかになるでしょうしそれはいいのですが、

そもそも新しい高度な機能を私が使うのかどうか心配になってきました。




こういうのは、本来自分のやりたいことができないと限界を感じて買い替えるのが理想です。

それもなく、ただ「何となく新しいものなので良いだろう」という安直な「気分」で購入したのが間違いだったかも知れないと後悔しかけています。

なにか新しいことをやりたいという「焦り」から、深く考えず行動を起こしてみたといったところです。

もっと自分を冷静に見るべきでした。





確かに、露出を露出部分別で変更できるのは便利です。

この機能はそれなりに使うことになると思います。

それと、角度補正ツールも補正後の写真でない箇所を自動的になくす機能も良いですね。
使い勝手が良いかはこれから探っていきますが、細かな調整もしてくれるのならば使えそうです。

それと、たくさんの写真を一括で加工するツールも良い。

しかし、すべての加工が一括でできるわけではなく、私が必要としている機能がどうやら含まれてなさそうなのが残念です。

実現する方法があるのか問い合わせてみます。





こういうソフト系は時代の流れにある程度乗って使用していかないと何かと不便を感じることになります。

ある意味仕方のないことなのです。

自分にそう言い聞かせて頑張ります。



丸萬ヨ

この時代のウェブ活用方法2018年3月17日

うーん。

近年、丸萬ウェブサイトの閲覧数がぐっと減っています。

それに伴いお問い合わせ件数も減りがちですね。

フェイスブックについては、いいねの数はじわじわと増えつつあるものの、閲覧数はかなり減っています。

どちらもやり方が中途半端なのでしょう。



私が今のウェブサイトを作った2010年7月時点で、すでに多くの同業者の方がwebサイトを始められていたので、ライバル企業が増えたからうちのページ閲覧数が減ったというわけではなさそうです。
(うちはweb後進企業です)

サイトを作ってすぐは全く問い合わせがなく、しばらく(1年ぐらい)してポツポツお問い合わせをいただくようになり、

その3~4年後ぐらいがピークだったかも知れませんね。つまり2014ー2015年ぐらい。

物珍しさと多少の実績がかみ合ってきたタイミングです。

今は実績はさらに増えているものの、物珍しさという点ではまったくないに等しい状況。

つまり、飽きられているということが大きな要因として考えられます。



同じお客様が自宅に何台もダイニングテーブルを買うわけはないので「飽きられている」というのは適切ではないかもしれません。

でも、webを担当している私からすると、その言葉がとても当てはまっている気がするのです。



ちょっと曲がり角に来ているのかもしれません。


丸萬ヨ

古材の扱いを増やしたい(古材募集します)2018年2月12日

今まさに受験シーズン真っただ中。

私(のそのころ)とは違い、最近の小中高生は真剣に進路を考えているように感じます。

私の受験当時は、参考書を購入しただけで勉強したつもりになっていたぐらい適当でした。

今も仕事で問い合わせを受けただけで注文をいただいた気分になっているのと全く変わっていませんが。

いつまでたっても2流の私です。 丸萬の足を思いっきり引っ張っています。



さて、ホームページで下の古材を3点アップしました。
IMGP3247zk-fb.jpg

IMGP3234z-fb.jpg

IMGP3213z-fb.jpg
↓よろしければ詳細をご覧ください↓
http://maruman-kyoto.com/ko_zai.html



2017年に丸萬ウェブサイトで古材ページを新設して以来、
反響はそんなに大きくないにしろ、根拠のない手ごたえを感じています。

というよりは、個人的に古材を集めてアップすることが楽しくなっているのです。
(ほかの材が行き詰ったというわけでは決してありません)



ということで、今後は古材を本格的に集めてみようと思います。

弊社では現在リフォーム事業が軌道に乗ってきてまして、そこから古材の収集が進むとみています。

ただ、それだけではつまらない。広く他からも集めることが出来れば。

そこで、
もし「要らない古材があるんだけど」「引き取ってくれないかな」とお考えの方は、ご一報いただけると幸いです。

正直、謝礼はほとんど(少なくとも現金では)お支払いできないと思います。

それでもいいよという方のみ、ご連絡をお待ちしております。

丸萬ヨ

京都の町中を見て感じること 2018年2月4日

京都の町中を見ていると、改装工事や新築工事がそれなりに行われています。

不足が叫ばれて久しい海外観光客向け宿泊施設としての大型ホテル建設などは別にしても、

老朽化が激しく有効活用されてない町家や普通の家が多く、

一般住宅の建設や、個人事業主が行う店舗の改装もところどころで行われているのです。







土地建物が有効活用されるのは好ましいことですが、

それだけ工事が行われているにもかかわらず、弊社に材料などの相談をいただく機会はほとんどありません。

昔に比べるとまだ増えているとはいえ。

京都における弊社の立場を痛感しますね。






そうなっている一番の理由はホームページが機能していないからだと思います。

機能するとは、①知名度をあげることができ、かつ②内容もしっかりしている、ことです。

とくに①ですね。内容がしっかりしていても知られなければ何も始まらないわけですから。





今年はそのあたりを意識してホームページ実務を行う年になりそうです。


中小企業の数は年々減少傾向にあり(1999年は484万→2017年は381万。『中小企業白書2017』から)、

人口減少・高齢化問題や後継ぎ問題などから、

この材木業界もバランスが崩れることが考えられます。

今のうちに会社の足腰を鍛えておき、来るべき激動の波に耐える方法の一つとして、

ホームページの活用があるととらえています。




今までは、木材の掲載商品点数を上げるだけで集客効果が上がっていました。

でも今はそれだけでは伸び悩んでしまう状況にあります。

ほかの手を打たなければ。

時間はそれほど残されていないのかもしれません。



丸萬ヨ
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR