FC2ブログ

できるだけ避けたい事態 2018年12月10日

12月10日。

12月も年末に向けてカウントダウンを始めておかしくない日になりました。

前回記事を書いたのは3日。

3日はまだ11月という気分で、7日しかたっていないのにまったく違う感覚です。




3日に書いた通り、やはりゆっくりした時間を過ごしています。

普通、年末というのは忙しいもの。

しかし、私個人的にはそういう年末をあまり経験したことがありません。

この時期は暇なことが多いのですよね。

今年は入るとそこそこ頑張らないといけない仕事があったのですが、私の力が及ばず受注を頂けなかったそうで、例年通りおとなしい年末となりました。




その流れのまま、8日土曜日もお客さん(という名の幼馴染)と昼中ごろからずっと話していたり。

今日10日もお客さん(という名の仕入れ先の方)から午前中に競馬の話をうかがっていたり。


人並みに
「加工の注文で忙しくてブログやSNSにアップするのを忘れていました(アップする余裕がありませんでした)」
「まだまだ加工の受注残があります。来年においおいアップしていきますね」
「年末らしく忙しくなってきました」
的な記事を書いてみたいものです。

このまま年が終わるのはとても寂しい気がします。

3日には、ゆっくりするのも悪くはないかな風な文章を書いたものの、
それをいざ迎えることになると焦ってきました。

年内は仕方ないとしても、年明けからも同じようではなお焦る。

年が明けてからも大掃除、という事態を何としても避けるよう営業活動に頑張ります。

丸萬ヨ
スポンサーサイト

年末までの過ごし方2018年12月3日

もう12月。それも3日。流行語大賞も決まりました(カーリング女子日本代表の「そだねー」に)。

ということは、今年もあと1か月弱。

1年を振り返る記事をすこし前に書いたことを「早すぎる」といわれることもありますが、流行語大賞もあと1か月を残して発表されているわけですし。

いいのです。



さて、うちは仕事も落ち着いてきて、このままですとゆっくり年末を迎えることになるかと思います。

私の頭の中は年末大掃除のことでいっぱいです。

今日は暇だったので私管轄の倉庫を整理しようと行くと、あまりにも散らかった惨状に改めて愕然とし、

「大掃除って本気でやったら1か月ぐらいかかるやん」って焦ってしまったわけです。




ま、どうせゆっくり年末を迎えることになりそうやしちょうどええわと

スリングベルトや延長コードをホームセンターで買い込み取り組んでいると。

終業の17時過ぎから20分ぐらいの間に数人の方からお電話をいただき。

多少スケジュールが埋まりました。




とはいえ、大掃除には力を入ておきたいと思います。

それは、清掃と整理整頓をしながらどういう在庫がどこにあるかを再確認し、

来年への布石として在庫のイメージを更新しておきたいからです。

在庫は台帳で把握するのではなく(台帳でも必要ですが)、イメージ(頭)で把握しておくのが何よりも重要です。




ただ、年末年始(11月~3月ごろ)は毎年暇なことが多いので

掃除はともかく整理整頓は年が明けてからでもいい部分もありますが。

やっぱり気分的には年内に終えておきたいところですよね。

大掃除以外にもやりたいことがあるし、布石がなんとか年内に終わったら年始からはそれをやります。




今年も忘年会については行動力のあるバイトが指揮を執って早くから店を予約してくれています。

今年はお店がめずらしくすんなり決まったようです。

昨年は体調を崩して忘年会不参加だったので、今年は今から体調を整えて挑みたいと思います。


丸萬ヨ

2018を振り返ってみると2018年11月23日

今年もあと1か月と1週間。

振り返ると、仕事を通じた新鮮な体験を少し多めにさせていただけた年かなと思います。

いろんな意味で恵まれ、有意義に過ごすことができました。

以下、その内容を記します(会社としてより個人的なことのほうが多いのですが)。




京都府内産木材取扱事業体に認定いただいた。

専門学校の学生さんにインターンに初めて来ていただけた。

仕事関係の話を何人かの前でお話しさせていただいた。

行ったことのない場所に買い付けに行った。

新築住宅の建設を受注した。

事務所の椅子にバランスボールを導入した。

台風21号や大阪北部地震で会社がボロボロになった(修復で代謝が進んだ)。

八幡市橋本の楠の大木が背割堤に移植された(時代の目撃者になれた)。

雑誌「商店建築」にクレジットいただけ、インテリア関係書籍2冊に掲載いただいた。

オートバイ乗りのお客様と久しぶりに巨木ツーリングに行った。

木材でできた楽器「チェンバロ」の演奏会に行ってみた。

会社の定款を変更した。

新しい割れ止め材を導入してみた(木材管理に幅が広がった)。

高所作業車運転の資格を取った。

ショップカードを作った。

林業バーに行ってみた。

など。
(昨年の振り返り記事では主だった出来事が少なかったのが思い出されます)

それに、今年も数は少ないものの素晴らしいご縁をいただけました。
そのご縁のおかげで会社を離れた普段の生活でも生き生きと潤っている面があります。感謝いたします。




一方、
今年反省すべき点としては、ホームページの更新をほとんどしていないところです。

更新頻度は問い合わせ数と比例するところがあります。

来年こそはもっとホームページを充実させないといけません。

仕事上のミスは今年も大小数多くやらかしましたが、それは今年に始まったことではないので割愛します。




といったところです。
年末までまだ日数がありますが、それまでも日々チャレンジしつづけ素敵な体験が積み重ねられるよう頑張ります。


丸萬

「あのお店のカウンター丸萬さんが入れはったんですか?」「・・・・・」2018年10月31日

とある方A氏(弊社Bが担当)との会話。


A 「そういえば、●●駅(中心街)の近くに素敵な洋風居酒屋があって、そこにかっこいい一枚板のカウンターが入っているんですけど、丸萬さんが入れはったんですか?」

B 「あ、カウンターの担当はこいつ(私)なのでこいつに聞いてください」

私 「(意気込んで)え、それってなんていうお店ですか?」

A 「▽▽というお店です」

私 「(・・・聞き覚えがない。でも店舗屋さんを通したので覚えていないだけかもしれないので)ええっと、場所を教えてもらっていいですか(といいつつアイパッドでグーグルマップを開ける)」

A (地図を指しながら)「ここです」(私が場所を保存していた☆マークがついているお店)

私 「あー、・・・ここはうちではないですね・・・」

A 「そうですか。ここはすごくおいしくてリーズナブルで同じ会社の人は入り浸っているんですよ」

私 「・・・あそうですか。ここは私も一度行こうとしたのですけど(だからマップに保存していた)、高すぎて行くのをやめたところなんですよ・・・」

B (爆笑)

A 「・・・ワインも料理もおいしくて、だいたい一人5000円で大満足できるところなんです。」

私 「ああ、えっと、私の基準ではだいたい二人で5000円を超えると厳しいかなって感じなんです・・・」

B (爆笑)

私  「その値段で入り浸るってすごい(経済力のある)方ですね・・。(気を取り直して)でもそのお店の近くにお住まいなので気軽に行かれているのですかね」

A 「ええっと、確かその人はこの辺に住んでいたと思いますよ(と、その店からすこし離れたところを指で範囲指定する)」

私 (心のさけび) ”あ、私の住んでいるところ(リーズナブル地域)と近所やん・・・・”


おしまい

丸萬ヨ

よしよし 2018年9月24日

嬉しがってフェイスブックにも書きましたが。

最近は忙しくさせていただいています。

うちとしては珍しいことです。


しかし、いろんな話を見聞きしていると、どうやらそれなりの同業社さんが忙しくされているみたいです。



いままではよそさんが忙しくてもうちはそうでもないということばかりでした。

浮いた存在だったのです。


今回はまぐれかもしれませんが、この業界に入り込むことができた実感が持ててうれしいです。


でも、忙しさって長続きしないことも分かっていますけどね。

気を緩めずに頑張っていきます。


丸萬ヨ
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR