ここ数日でホームページが生まれ変わりました2017年7月5日

IMGP1820z-brg.jpg
ここ数日でホームページが生まれ変わりました (大げさな・・)。

「機能する」ホームページへと変貌を遂げたのです (自分で言いますか・・)。




最近はずっと勤務中時間を持て余していたものの、ホームページの更新だけはどうしても気が乗らずほかのことをしていました。

しかし、あまりの問い合わせのなさにいい加減焦り、生まれ変わって必死で新しい商品を掲載したのです。



フェイスブックでも記した通り、タモの6m級をまとめてのせるなどインパクトを持たせるようにしました。

そもそも、タモこそが品切れのまま放置していた巣窟でしたので、それが新しい商品で埋まったという充実感も得たのです。

すると、ほかの品切れのままほったらかしているページにも気が行くようになり、クリや杉だけではなく、ウエンジ(上の写真の商品)、シャム柿、クルミ、シルキーオークと、次から次へと新商品をアップしたのです。


ま、新商品のアップは今日に限らず今までも行ってきたことですから別に目新しいことではありません。



特筆すべきは、この1年間ぐらいほったからしていたグーグルアドワーズからのランディングページであるカウンターコーナーを、洗いざらい更新したことです。

カウンターコーナーは、ちょうど一年前に1つのページだったものを長さ別に8ページに細分化して新設したのですが、もとのページはアドワーズのランディングに設定していたのでそのまま置いておいたのです。

でも日々の更新ではその新設された(細分化された)ページだけに手を付け、元のページは手を付けないでいました。

コトの重要性を理解していなかったのです。

しかし、ここまで問い合わせがないというのは、ランディングページがあまりにも更新されないので来る人に見放されたのだろうとやっと気づいたのです。

それで徹底的に更新してやりました。



すると、更新してから1~2日でページの閲覧数が一挙に増えたのです。

今まで私は何をやっていたのでしょうか。

愚か者です。(たまたまかもしれませんが珍しく問い合わせも数件頂きました)



あとは、いまだ品切れのままになっているカシ、カマゴン、バーズアイメープルなどをアップしてやれば、ひとまずはホームページの実力を余すところなく発揮する状態になると思っています。

それが済めば次に、品切れでない商品の追加掲載を始めるというところでしょうか。

ホームページは日々手をかけてやるのが大事だと改めて痛感しました。

一時も気を抜くことが許されない、とても過酷な仕事なのです。

よろしければご覧になって下さい↓
http://maruman-kyoto.com/

丸萬ヨ
スポンサーサイト

屋久杉、謎のオブジェ、ペイント輪切り、まな板用ヤナギ、以上4点をアップしました2017年5月31日

表題の通り、4つの木材をホームページにアップしました。
IMGP2626ss-fb.jpg
IMGP0850-fb.jpg
IMGP1363-fb.jpg
IMGP1452z-fb.jpg

これらはどれも前から掲載したかったものです。

しかし、その掲載の仕方が難しいものばかりだったので、時間が取れる本日ここぞとばかりにアップしました。

詳しくは下記からご覧ください↓
http://maruman-kyoto.com/

丸萬ヨ

飾り柱・オブジェ用クワ丸太4000mmをアップしました2017年5月

IMGP0768x-1.jpg
おれあかんねん。

といいますのも、2か月もホームページを放置していたからです。

それほど忙しいわけではなかったのに、パタッと更新しなくなったのは、

ひとえに私の飽き性で持続性のない現実逃避癖が顕著に出たからにほかなりません。


それを省みて、本日珍しく冒頭写真のクワの新商品をアップしました。
詳細は下記リンクにてご覧ください↓
http://maruman-kyoto.com/kuwa03_sys.html

お店のオブジェにはいいかもしれません。

この2か月でホームページ掲載商品も数点売れましたので、それらも差し替えないといけません。

引き続き頑張ります。

丸萬ヨ

レッドウッド(セコイアの木)カウンター材が入荷しました2017年4月26日

IMGP0927z-0.jpg
レッドウッド(セコイアの木)のカウンター材が入荷しました。

セコイアの木はアメリカの巨木として有名だと思います。

あの、倒木をくりぬいて車のトンネルにしてる写真なんかはちょっと木に関心のある方はご覧になったことがあるのではないでしょうか?

その木です。

この木もかなりの大木だったことがうかがえます。
(直径2m以上)

その木肌あたりをスライスした板のようで、面白い木目が出ています。

色は、アフリカ材のブビンガをほうふつさせる赤色です。
(無塗装の場合本来の色が確認しずらくなっています)

ホームページに掲載していますので、詳細をご覧下さい↓
http://maruman-kyoto.com/redwood01_sys.html

ミズメザクラ(水目桜)4500×550mmを2枚アップしました2017年2月21日

今日はあまり仕事をした感じがしていないので罪償いに家でホームページを更新しました。

水目桜(ミズメザクラ)の4500mm×550mmの板を2枚アップしました。
IMGP3679z-0.jpg
http://www.maruman-kyoto.com/sakura08_sys.html
IMGP3672z-0.jpg
http://www.maruman-kyoto.com/sakura01_sys.html
ものは悪くないと思いますよ。

木目のゆらゆらの仕方が日本人の琴線に触れます。

海外の木の木目ではそうないかもしれません。

サペリマホガニーのリボン杢なんかも素敵ですが。

ミズメザクラとはまた違った趣ですよね。

この意識を共有してくださる方はきっといると信じています。

丸萬ヨ
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR