FC2ブログ

古材風飾り柱用カエデ材などをアップしました2020年5月10日

5/9フェイスブックに書きましたが、中古木工機械のパネルソーが売れました。

ここにしか書きませんが、実は他にも中古木工機械を4~5台お買い上げいただいています。

コロナでまったく売り上げが上がらない中、こういう大型の話はとても元気になれます。




私は木材担当ですから木工機械は関係ない(薄い)話です。

そのパネルソーは私が普段木を手入れする場所のすぐ隣に置いてあって、もう慣れたのでなんとも思わなかったのですが邪魔といえば邪魔でした。

それがある日、いつものように木をいじっているとパネルソーのところにスタッフが来て何やら確認をしています。

私に声をかけるタイミングを見計らいついでに機械を見ているのだろうと思っていたところ。

売れたということで、まさに天にも昇るような気持でした。

これで私も一層仕事(木材)に励むことができます。




そこで手入れしていた木材をホームページにアップしましたのでご覧いただきたいと思います。
●まずは飾り柱用カエデ材↓
20200508092304brog.jpg
http://www.maruman-kyoto.com/kaede02_sys.html
古材風のヤレたけれども軽やかな感じがとても心地よい一本です。
こういうジャンルの材はこれからもっとアップしていこうと思います。





●次は定番モンキーポッドの正統派テーブル板↓
20200509135212t-1brog.jpg
http://www.maruman-kyoto.com/mp002_sys.html
最近2枚売れたので急遽用意しました。
ダイニングテーブルにちょうど良いサイズ感と、一つ素敵なワンポイントがある希少材です。
詳細ページにてご確認ください。




●ウエンジ材
20200509165000t-1brog.jpg
http://www.maruman-kyoto.com/wenge02_sys.html
倉庫を整理していたら出てきた材です。
何かの縁があるのだろうとアップしました。



明日から(7月まで)祝日のない日が続きますが、コロナのせいで毎日が祝日みたいになったので気を抜いていきたいと思います。

丸萬ヨ
スポンサーサイト



重要な銘木市に行ってきました2018年10月28日

少し前の話。

一年のうちで重要な銘木市が開催され、別のスタッフが買い付けに行って何点か購入しました。

うちは在庫がかなりの量ありますので量的には買う必要もないのですが、

それらの大半が時代のニーズに合っているわけではありません。

それに、新しいものを見ると買いたくなるもの。その二つの理由で仕入れている感じです。
(在庫はたまっていく一方です・・・)





購入したものの一つがこれ↓
2018102608.jpg

なんの木かわかりません(まだ確かめていません)。

スタッフの何人かが各々ニーズを感じ取り好みも織り交ぜながら仕入れるのでバラエティーに富んだ在庫構成になります。

いろいろあると思いますのでのぞきに来てやってください。


丸萬ヨ

スギの端材をアップしました2018年2月26日

またホームページネタですみません。

表題の通り下記の杉端材をアップしました↓
スギ07↓
20180224142141-1.jpg
スギ01↓
201802241433-1.jpg
リンクも張っておきます↓
http://maruman-kyoto.com/sugi07_sys.html
http://maruman-kyoto.com/sugi01_sys.html



しかし、本題は商品紹介ではありません。

丸萬ウェブサイトでは商品紹介の一つに「端材」のカテゴリーがあります。

そのほかには「棚板」「杢木」「看板用」「カウンター用」などがあり、ある材がどこに属するかの振り分けが結構難しいのです。

たとえば、小さい端材で少し長細いのは「端材」にも「棚板」にも当てはまり、なおかつそれが杢木なら「杢木」にも当てはまるわけです。

それゆえ、今までは何でもかんでも当てはまりそうなところにほり込んでいたのですが、かえってその分類があまり意味をなさなくなっていました。

とくに「端材」コーナーが。



それではいけない、端材は本当に木っ端で安価なものを乗せるべきだと思い立ち、最近はその方向で端材コーナーを立て直しつつあります。

その一つが今回のスギ端材なわけです。

それ以外にもタモ、カツラと、いかにも端材っぽいものを掲載しています。



これからもこの方向性で作っていきますので、よろしくお願いいたします。

丸萬ヨ

カシ 足の上に落としたくない木材2018年2月16日

今日は土足禁止の事務所で大き目の木の見本用端材をぼーっといじっていましたら。

靴下履きの足の上に角から落としてしまい、悲惨な目にあいました。

そのせいで仕事がはかどらず(言い訳)、この日はあきらめて。

明日からに賭けることにしました。



そこで、決して足の上に落としたくないほど重いカシ材をホームページにアップしました↓
IMGP3348z-0.jpg
写真の商品以外にも2点アップしています。

カシ材一覧ページでご確認いただけると幸いです↓
http://maruman-kyoto.com/kashi_catalog.html

落下注意でお取り扱いください。

丸萬ヨ

ここ数日でホームページが生まれ変わりました2017年7月5日

IMGP1820z-brg.jpg
ここ数日でホームページが生まれ変わりました (大げさな・・)。

「機能する」ホームページへと変貌を遂げたのです (自分で言いますか・・)。




最近はずっと勤務中時間を持て余していたものの、ホームページの更新だけはどうしても気が乗らずほかのことをしていました。

しかし、あまりの問い合わせのなさにいい加減焦り、生まれ変わって必死で新しい商品を掲載したのです。



フェイスブックでも記した通り、タモの6m級をまとめてのせるなどインパクトを持たせるようにしました。

そもそも、タモこそが品切れのまま放置していた巣窟でしたので、それが新しい商品で埋まったという充実感も得たのです。

すると、ほかの品切れのままほったらかしているページにも気が行くようになり、クリや杉だけではなく、ウエンジ(上の写真の商品)、シャム柿、クルミ、シルキーオークと、次から次へと新商品をアップしたのです。


ま、新商品のアップは今日に限らず今までも行ってきたことですから別に目新しいことではありません。



特筆すべきは、この1年間ぐらいほったからしていたグーグルアドワーズからのランディングページであるカウンターコーナーを、洗いざらい更新したことです。

カウンターコーナーは、ちょうど一年前に1つのページだったものを長さ別に8ページに細分化して新設したのですが、もとのページはアドワーズのランディングに設定していたのでそのまま置いておいたのです。

でも日々の更新ではその新設された(細分化された)ページだけに手を付け、元のページは手を付けないでいました。

コトの重要性を理解していなかったのです。

しかし、ここまで問い合わせがないというのは、ランディングページがあまりにも更新されないので来る人に見放されたのだろうとやっと気づいたのです。

それで徹底的に更新してやりました。



すると、更新してから1~2日でページの閲覧数が一挙に増えたのです。

今まで私は何をやっていたのでしょうか。

愚か者です。(たまたまかもしれませんが珍しく問い合わせも数件頂きました)



あとは、いまだ品切れのままになっているカシ、カマゴン、バーズアイメープルなどをアップしてやれば、ひとまずはホームページの実力を余すところなく発揮する状態になると思っています。

それが済めば次に、品切れでない商品の追加掲載を始めるというところでしょうか。

ホームページは日々手をかけてやるのが大事だと改めて痛感しました。

一時も気を抜くことが許されない、とても過酷な仕事なのです。

よろしければご覧になって下さい↓
http://maruman-kyoto.com/

丸萬ヨ
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR