忘年会の予約でわかるバイトの一流度合い2017年10月16日

前回のブログで二流の材木屋(※私)について記した勢いで、弊社の一流のバイトについて記したいと思う。
※飽くまで二流とは私ヨシタケ個人のことであり、弊社のスタッフは二流ではありません。そもそも二流だらけだとこのご時世企業として存続しているわけがないと思います。


と、その前に、私ヨシタケが更新するこのブログ自体が1か月放置され、その旨を表す広告が出るたびに更新するという二流の行動を繰り返していることに触れておく。



これまでも弊社バイトの一流度合いについては、このブログやフェイスブックで再三お知らせしてきた。

そして、やはり一流の人間というのは忘年会にも妥協しないものだ。

バイトがスタッフそれぞれに今年の忘年会のことを相談していたようで、本日一緒に納品に行った私にも相談してきた。




弊社はたいてい1年のうち仕事で深くかかわった新規オープンのお店様で忘年会をする慣わしになっている。




しかし、近年はそうした仕事をいただく機会が減り、忘年会を行え得るお店様の選択肢が全くない状況が続いている。

そして結局は過去に携わった近所の居酒屋様(今2017年初閉店)に何度も(惰性で)使わしていただいていた。

新鮮で変化にあふれる店選びをモットーとするバイトが、その停滞した状況についに業を煮やし、行動に出た。



とあるジビエ料理店様に昨年末から年初にかけてお手伝い申し上げたことがあり、それに目を付けたバイトが実力行使で自分で電話を掛けたのです。

すると、営業は12月28日までとのこと。弊社の営業は29日まで。
ならば28日が仕事納めにできないかとなるだけ調整したものの、やはり現時点で仕事納めを一日繰り上げるのが難しいと判断。

仕方なくその旨をジビエ料理店様に伝えたところ、そういうことなら29日の一部営業も検討して下さるとのこと。



これを聞いて思ったのは、一流の行動というのは他人の心を動かす力があるということ。


結果は明日お知らせいただくようだが、だめだとしてもやはり一流の行動は人に十分感動を与えるものだと感じた。



私の行動はなにかと会社にダメージを与えることが多いが、バイトはその素晴らしい行動力に磨きをかけ会社に一層貢献してほしいと願うばかりである。


【追記2017年10月17日】
ジビエ料理店様より、29日は時間限定で店を開けていただけるとの連絡がありました。
スポンサーサイト

バイトが勝手にシリーズ6 : スツール2013年9月

ご無沙汰の「バイトが勝手にシリーズ」です。

今回はスツールです↓
IMGP1385LT-0.jpg
お客様に「なんでもいいからスツール作って」と頼まれましたので、

バイトが勝手に上のスツールを作りました。

丸萬に「好きに作って」的なお願いをすると、何ができるか知りませんのでご注意ください。

責任はすべてご注文者様に帰属しますことご了承願います。

丸萬↓
http://www.maruman-kyoto.com/

バイトが勝手に5:トチを照明用具に2011年10月

IMGP1344-0.jpg
またしても、バイトが不穏な動きをしていますので報告いたします。

上の写真、トチの木で照明器具をつくったようです。

実は、超大手雑貨屋さんである東急ハンズさん(大阪店)に丸萬が期間限定で出店させていただくオファーを頂戴し。

何を出品しようかと考えていたところ。

バイトが作り出した一品が上の写真です。

LED照明向けの電球カバー。




この照明。

ポイントは、虫穴があるところです。
IMGP1345-0.jpg
電気をつけると、穴から光が洩れて。

人工的ではない、なんとも幻想的な空間を演出できるってわけです。

赤身と白太の曲線的なコントラストも悪くはありません。



京都でも指折りの弱小材木屋である丸萬。

しかしこれからの時代、生き抜くために必要なものは「センス」だと考え。

このバイトを筆頭(?)に。

他の材木屋さんや空間デザイナーさんでは考えもつかないアイデアで。

木についてさまざまな提案をどんどん差し上げることができるのは間違いありません。




在庫している材木は、銘木でも何でもない普通の木です。

決して高価でも銘木でもない木を、「いい雰囲気」作りに演出する技。

提案力ではかなり群を抜いていると自負しております。




なにかとご期待ください。

そんな丸萬HPはこちら↓
http://www.maruman-kyoto.com/

バイトが勝手に4:注文をとってきました2011年8月

IMGP0263-0.jpg
バイトが勝手に注文をとってきたのでお知らせします。

今回はオークのラフ板。

お客様はこれでテーブルを作られるようです。

最初は板だけのご注文でしたが。

加工までいただくことになりまして。

このバイト、結構知り合いが多く、頼りにされるみたいで。

いろんな方から注文をいただいてくるのです。


なかなかやるんですよ。


年齢的には私より5歳ぐらい下なんですけど。

とあるお客様は、私より3歳下の社員と私とバイトの3人が兄弟と思っているらしく。

一番年上の私が3男で。

そのバイトが長男だと思っているみたいでして(汗)

なんか頼りになりそうな感じみたいですよ(汁)。

このバイトの快進撃はしばらく止まらなさそうです。


そんな、バイトが勢力をつけつつある丸萬のHPはこちらです↓
http://www.maruman-kyoto.com/

バイトが勝手に3 / MRM室を発足しました2011/7

本日の京都の夕立はすごかったです。

電気も数回落ちるし。

いやいや、びっくりでした。


さて、本題ですが、檀れいさんが入籍されたようですね。

おめでとうございます

昔オンエアしていた檀れいさん登場の日産ティアナのCMが好きでしたよ。

「おもてなし」ってやつ。

元宝ジェンヌらしく、茶室(佐川美術館)での所作は凛とされて素敵ですね。

お祝いに、晩酌は昔愛用していた金麦に戻してみましたw



さて、ここからはどうでもいいのですが、今日も当社のバイトが不穏な動きをみせましたので報告いたします。

どうやら今後丸萬の中枢を担う(?)MRM室を発足したみたいで、その看板を作って掲げていました↓
IMGP0276-0L1.jpg
実はMRM室(仮名)は前から存在しており、何名かのお客様には入室いただいております。

丸萬の、まさに「おもてなし」研究室とでもいいましょうか。

木の使い方による居心地の良い空間について研究しております(ほんとかよ)。

まさに木を使った現代版の茶室・・・。



ま、そんな部屋のことはどうでもいいので、看板について。

地松を使用した味のある一品↓
IMGP0279L0.jpg
幸いと言いますか、丸萬には昔の味のある地松の板がたくさんありまして。

それを今後アピールしていく意味でも、味のある地松を使ったようです。

地松ブーム前夜とでもいいましょうか。

まさにティアナ(夜明け)の予感。


それほど遠くないあたりに、地松を使った面白いアイテムをひとつ紹介できそうです。

こちらもお楽しみに。


そんな丸萬のHPはこちらですよ↓
http://www.maruman-kyoto.com/

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介
ジャンル : ライフ

プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR