FC2ブログ

「あのお店のカウンター丸萬さんが入れはったんですか?」「・・・・・」2018年10月31日

とある方A氏(弊社Bが担当)との会話。


A 「そういえば、●●駅(中心街)の近くに素敵な洋風居酒屋があって、そこにかっこいい一枚板のカウンターが入っているんですけど、丸萬さんが入れはったんですか?」

B 「あ、カウンターの担当はこいつ(私)なのでこいつに聞いてください」

私 「(意気込んで)え、それってなんていうお店ですか?」

A 「▽▽というお店です」

私 「(・・・聞き覚えがない。でも店舗屋さんを通したので覚えていないだけかもしれないので)ええっと、場所を教えてもらっていいですか(といいつつアイパッドでグーグルマップを開ける)」

A (地図を指しながら)「ここです」(私が場所を保存していた☆マークがついているお店)

私 「あー、・・・ここはうちではないですね・・・」

A 「そうですか。ここはすごくおいしくてリーズナブルで同じ会社の人は入り浸っているんですよ」

私 「・・・あそうですか。ここは私も一度行こうとしたのですけど(だからマップに保存していた)、高すぎて行くのをやめたところなんですよ・・・」

B (爆笑)

A 「・・・ワインも料理もおいしくて、だいたい一人5000円で大満足できるところなんです。」

私 「ああ、えっと、私の基準ではだいたい二人で5000円を超えると厳しいかなって感じなんです・・・」

B (爆笑)

私  「その値段で入り浸るってすごい(経済力のある)方ですね・・。(気を取り直して)でもそのお店の近くにお住まいなので気軽に行かれているのですかね」

A 「ええっと、確かその人はこの辺に住んでいたと思いますよ(と、その店からすこし離れたところを指で範囲指定する)」

私 (心のさけび) ”あ、私の住んでいるところ(リーズナブル地域)と近所やん・・・・”


おしまい

丸萬ヨ
スポンサーサイト

重要な銘木市に行ってきました2018年10月28日

少し前の話。

一年のうちで重要な銘木市が開催され、別のスタッフが買い付けに行って何点か購入しました。

うちは在庫がかなりの量ありますので量的には買う必要もないのですが、

それらの大半が時代のニーズに合っているわけではありません。

それに、新しいものを見ると買いたくなるもの。その二つの理由で仕入れている感じです。
(在庫はたまっていく一方です・・・)





購入したものの一つがこれ↓
2018102608.jpg

なんの木かわかりません(まだ確かめていません)。

スタッフの何人かが各々ニーズを感じ取り好みも織り交ぜながら仕入れるのでバラエティーに富んだ在庫構成になります。

いろいろあると思いますのでのぞきに来てやってください。


丸萬ヨ

よしよし 2018年9月24日

嬉しがってフェイスブックにも書きましたが。

最近は忙しくさせていただいています。

うちとしては珍しいことです。


しかし、いろんな話を見聞きしていると、どうやらそれなりの同業社さんが忙しくされているみたいです。



いままではよそさんが忙しくてもうちはそうでもないということばかりでした。

浮いた存在だったのです。


今回はまぐれかもしれませんが、この業界に入り込むことができた実感が持ててうれしいです。


でも、忙しさって長続きしないことも分かっていますけどね。

気を緩めずに頑張っていきます。


丸萬ヨ

「アクセス」と「交通アクセス」 ウェブサイトにおける表記について 2018年9月2日

ホームページに新商品を掲載するのは6か月ほどさぼっています。(ちなみにブログもこないだまでさぼっていました)

私のずぼらな性格がここまで如実に出たのは今年が初めてです。(実はいままでは頑張っていたのです。)

そこで、くだらない話なのですが、丸萬HPで個人的には会心と思う変更を行いましたので聞いてやってもらえますでしょうか。





その会心の変更とは、地図で会社の位置を記すページへのリンクについて

「アクセス」としていたのを、「交通アクセス」に変更したことです↓
koutuu.jpg


「なーんだ、そんなくだらないことか」とお思いの方も多いでしょう。
(最初に断っておきましたよ)

でも中には、「うんうん、それってけっこう大事やわな」と言ってくれる人もいると思っています。




ただ単に「アクセス」だと、そのボタンをクリックするとメールが起動してしまうウェブサイトがあるのですよね。

つまり、ネットで連絡を取るという意味での「アクセス」のボタンになっているのです。

「実店舗に行くための地図を見たかったのに何でメールが起動するねん」ってイライラしたことがあるのは私だけではないはず。

ですので、そういう事情を踏まえた最近のウェブサイトは、地図ページへのリンクについては明確に「交通アクセス」という表記をしているところが多くなっていると思います。




丸萬ウェブサイトも変更したほうがいいなと数年前からずーーーと気になっていたのですが、なかなかその部分には手を付けずじまいでした。

そんな中、半年も新商品の更新を怠り、久しぶりに何かをしないといけないとは焦りながらもなお新商品の更新だけは怠りたいと思う今の自分に、この変更はもってこいだったのです。




こういう微細かもしれない変更を積み重ねていくことが、見る人にとって気持ち良いページになると信じて取り組んでいきたいと思います。



丸萬ヨ

材木屋ってけっこう地味な商売です 2018年8月30日

夏バテか、少し体調を崩してしまいました。

周りを見ても、私ほど頻繁に体調を崩している人は見かけません。

皆さん多少無理することがあっても、社会人としての体調管理を行っているからだと思います。

それに引き換え私は、

大したことをしているわけでもないのに

何かあったらすぐ体調を崩して平気で会社を休んでしまいます。

今回も大事な約束をキャンセルさせていただきました。

今後は無理をせず、がんばっていきたいと思います。





さて、またしてもブログを1か月以上放置し広告が表示されたので何か書くわけですが。

木の管理って難しいと思いました。

たとえば、ある程度の木の塊から、注文のあったサイズを切り出すと、写真のような端材が出来るわけです↓
20180819160651.jpg

注文の材を切り出したからといって元が取れたわけでもなく、かりに取れていたとしてもこのような端材を捨ててしまうのはもったいないわけです。

この大きさでとれる注文が来れば使えるわけですし。

つまり、どこかに保管してやらないといけません。


でも、長さが4mもあって皮肌もついていたり曲がっていたりしているものを立てておくのも不安定ですし。

ならこのままどこかに積まないといけないと思うものの、積むにしても不安定。


困るに困ってしまいます。


しかし、いかにこのような材を保管して次に備えるかが材木屋の仕事でもあります。

昔ならばひっきりなしに需要があったので、ある程度儲ければ捨てたほうが管理上好ましい場合があったかもしれません。

ところが今はそれほど需要がないだけでなく、資源が枯渇してきている現代において、捨てるのは資源の有効活用の面からもふさわしくはありません。



材木屋って、このようにけっこう地味な商売かなと思いますよ。

ま、こういうのが次に当てはまると楽しかったりするのですけどね。

丸萬ヨ
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR