FC2ブログ

会社の競争力が上がったと感じる瞬間2020年9月17日

本日(厳密には昨日)、長い間首相を務めた安倍さんが退任され、菅義偉首相とその新内閣が発足しました。

時代は刻々と変化します。

今は新型コロナウイルスの第2波も収束しようかという時ですが、経済への悪影響はこれからも続きそうな。

そんな時代に会社を継続していくにはどうすればよいか。

そのポイントとなりえる「競争力」が上がったと最近感じた時のことを以下3点記します。



まず一つ目。
敷地の活用方法を変えた瞬間です(2020年2月24日に詳しく触れたのでここでは簡潔に)。
下の写真は西側の一角ですが、今ここにコンクリートを敷く計画を立てています↓
20200916130327.jpg
時代とともに商材や客層など商売の形が変わっているのに、土地の使い方が変わらないはずはありません。

その時のオペレーションに合った土地活用を始めた瞬間、競争力が格段に上がると思います。

それは事務所内でも同じです。

最近、長い間事務所に飾っていたケヤキ衝立をお買い上げいただけました↓
IMGP4456L-2-0.jpg
これを置いていた場所にスチール棚を設置して煩雑な事務所を整理します(主にとある売れ筋商品を置く棚として)。

この衝立は圧倒的な存在感で形や木目がとても魅力的なのですが、いかんせん場所をとっていた。

事務所がスッキリすることで、場合によっては納品前の家具保管場所になるなど、スペース活用の幅が広がりました。模様替えすることで気持ち的にも「さあ次に踏み出すぞ」という推進力が湧きます。




二つ目として、これは材木屋特有かもしれませんが、在庫の木を削った瞬間です↓
20200916112810.jpg
木は、ほこりをかぶって倉庫に置いているだけでは競争力があるとは言えません。

きれいに削って状態を把握し、それを見るお客様に商品の魅力が伝わるようになって初めて競争力が上がるのです。

だから簡単です。

ヒマになれば、倉庫で眠っている汚れた得体のしれない木を削ればいいだけ。

これをやらないのは怠慢です(自分に言い聞かせています。昔私はその事実に気づけませんでした)。

商売が行き詰ってやめるときとは、理論的にはすべての商品をきれいにし、市場に出品するかインターネットに掲載して、それでも買ってもらえない場合だと思います。

体力的・精神的に続くかが左右するところでしょう。




三つ目として、有り体ですが無理と思うことを否応もなしにチャレンジさせられるときです。

やり始めてみると、やる前には思いつかなかった解決策が次第に浮かんでくるものです。

人に強いられずに、新しいことに自らチャレンジしようという意欲のある人は私の身近にほとんどいません。

いれば苦労しません。

また、会社ですから無理なことを引き受けるのはリスクがあります。

やらざるを得なくなる状況というのはなんらかの偶然しかないのですが、その偶然を如何に引き寄せるかだと思います。

そのためには、いつでも準備をしておくしかないと思います。


丸萬ヨ
スポンサーサイト



一足早い夏の終わり2020年9月9日

今日の京都市の最高気温は29.1度。

久しぶりに30度を切りました。

明日からは再び30度超えが続くそうで、中休みといったところでしょうか。

そのせいか、今日は家に帰っても体が元気です。

暑いと体へのダメージが大きいのがわかりましたわ。




さて、今年の夏も工場用のドリンクを結構買い込みましたよ。

年間を通して缶コーヒーを近くのスーパーでケース買いするのが慣例です。

しかし夏は水分を十分すぎるほど補給したいので、コーヒーとは別に500mlのペットボトルを10箱前後まとめて買います。

麦茶系お茶をメインにスポーツドリンクやカルピスソーダ等炭酸飲料水を。

それが今年の夏は計4回かな。

500mlもしくは600mlは飲み切りサイズなので使い勝手が良いのですよね。

2017年まではここまで買い込むことはなかったんですけど、あの酷暑中の酷暑2018年から習慣づきました。





だいたい500mlのペットボトルはスーパーで買うとコンビニの半額ぐらいで買えますし。

コストの面でもここは力を入れておきたいところです。

潤沢に飲み物があると働く方にとっても心強いはず。とかいう私も一日5本とか飲んでますしね。

もう暑さがましになってくるので今年は今日買ってきた8ケースで打ち止めかな。

夏の終わりを感じます。

丸萬ヨ

9月でもまだまだ暑いです2020年9月6日

この夏もひどい暑さでした。

8月17日に京都はこの夏一番の最高気温38.7度を記録し、
お盆も明けたしこれで打ち止めだろうと期待していると8月21日には38.8度。

それからは徐々に下がるも、仕事をする環境としてはまだまだ過酷。

8月の終わりに、配達先の屋外でお客さんを待っている5分ぐらいで上半身がびしょびしょになったこともありました。

9月に入ってからもシャツを1日に4枚着替える日が続きます。

「34度やし今季最高からしたら5度も低いわ」と思えど、少し動けば汗が出る量はそれほど変わりません。

気温と湿度との兼ね合いなのでしょう。





本当に明日からの9月第二週からはましになってくれることを願います。

だからって、仕事の効率が劇的に上がるわけではないのですけどね。

効率は変わらなくても、着替え回数が多いほうが仕事をした感があるかもしれませんし。

一見いやなことに思えても、実はそれが心の豊かさにつながっている場合も。

人にとって何が幸せなのかは難しいと思います。

というか、どう考えるかだけの話なのでしょうけどね。

丸萬ヨ

まさかここでお会いするとは2020年8月31日

うちの会社でお客様とお話ししていると、違うお客様が来られて、お客様同士が偶然知り合いであることがままあります。

そうすると表題のような言葉が交わされるわけです。

今日もそうだったのですが、それ以外ですぐに思い出せるだけでも3組様いらっしゃいます。

お客様同士だけでなく、お客様が弊社スタッフと知り合い(ここで働いていることは知らずに来店)のケースもあります。


そのほか、過去のお客様と現在のお客様がリンクして「え、あの方もこちらに来られたのですか」的な話も。




そういう時って、この会社がただの材木屋なだけでなく、社会のコミュニティーとなりつつあるのかなとうれしくなります。

そう、目指すところはそこだと思うのです。

まずこの会社を通じて木材を購入したことが一つの喜びとなってもらえること。

次に誰かに紹介したくなってもらえること。.

そしてお客様同士がどこかで丸萬のことを話してくださること(悪い話でないことを)が目標です。



今はまだごく少数の方にご愛顧いただいているだけですが、少しは道筋が見えた気がしました。

自然発生的なコミュニティーの輪を少しでも広げ、木を通じて社会に働きかける会社を目指します。


丸萬ヨ

2冠達成の藤井聡太さんを励みに2020年8月22日

将棋の藤井聡太さん(18)が20日まで行われた「王位戦」の七番勝負で勝利し、先月八大タイトルの1つ「棋聖戦」を制したのに続き2冠を達成されました(2冠、そして8段昇格の最年少記録を更新)。

若くしてここまで輝かしい成績を残され、暗いニュースが多い今の日本においてまさに国の宝と言えるでしょう。

今後のさらなるご活躍も期待したいと思います。




さて、丸萬も負けてはいられないとばかりに頑張っています。

とはいえ今回は売り上げ的なことではなく、設備の更新について。

それもまー、とても小規模な設備というか備品についてですが。。
まずはプレナー(自動カンナ機)の集塵ダクトホースを新調しました↓
20200821162053.jpgこういうのも意外と大事です。
そして40年もの間、時を刻んできた製材場の時計が壊れたので(暑さで?)新調しました↓
20200821162244.jpg下が壊れたやつ。
大きくて見やすくなりました。スーパームーン(最大の満月)みたいでしょ。電波時計です。


あと、しばらくお伝えしていませんが、木工場東正面ファサード変更計画は少しずつですが今も動いています。

完成すればお知らせします。



藤井聡太さんのように目の前のことを一つ一つ着実に取り組んでいきたいと思います。

丸萬ヨ
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR