FC2ブログ

2019年の営業が始まりました。2019年1月7日

いよいよ今年の営業が始まりました。

今日はなかなかバタバタしていましたよ。

これまでの仕事始めの日で覚えがないくらい。

意外と、昔の仕事始めの日をどう過ごしたのか覚えていないものですね。

でもそれほど忙しくはなかった気がしています。





今年はまず月初めに届く購読雑誌『商店建築』に目を通す(通さない月もある)。

お客様にメール送信するための木の写真を撮る。

日ごろ御世話になっている方が2名お越しくださったので年始の挨拶としてしばし会話。

ご注文いただいている木工品の材料の手配もしました。

午前はこれでおしまい。




午後はまず、午前に完成した木工品を検品。するとなじみのお客様ご来店。一緒に木をいじってその後談笑。

途中で他のお客様から電話が入り書類作成、メール送信。

その後入れ替わりにほかのお客様が来店。終業時刻まで接客。


と、けっこうハードでした。







他のスタッフもけっこうバタバタしていたような気がします。たぶん。


仕事のメールは何も来なかったですけどね。



何はともあれ、このペースで今年は忙しくなってくれることを祈ります。



丸萬ヨ
スポンサーサイト

丸萬ホームページの総ページ数2019年版 2019年1月6日

あけましておめでとうございます。

明日7日から営業を開始します。

本年もよろしくお願いいたします。





では早速ですが、今年も恒例のホームページの総ページ数を発表します。


年が明けるとホームページのコピーライト(ページの一番下の文字)を変更します。

今回の場合、「2010-2018」 を 「2010-2019」 とするのです。

その作業を行う際に総ページ数がわかります。

余談ですが、ホームページを作成してからもう10年目になるのですね。

効果はというと、やってよかったと思えるぐらいありました。

これからも続けないといけませんね。






と、脱線した話を戻して、

総ページ数は636でした。

2018年スタート時は606でしたから

636-606=30ページの増加です。

昨年は前半3か月ぐらいは猛ダッシュで新規アップしていたものの、

それ以降はほとんど触っていないのでひどい結果になっているのではないかと思っていたのですがそれほどでもなくてほっとしています。
(掲載商品が売れて差し替える場合はページ総数は変わりません。追加で商品を掲載するか、新しい企画ページを作った場合にのみ総ページ数が増えます)


とりあえず、今年1年で30ページ増やすこと(総ページ数666)を目標にしておきます。





確かに、昨年前半はけっこう暇でした。

しかし今年はすでにやることが山積で、ホームページに手を付けられるか不安です。

ましてや、商品を差し替えるだけでは総ページ数は増えないのに、現在売り切れ商品が多数あり、まずは差し替えをひたすらやっていかないといけない状況です。


弱りました。追い込まれています。




そんな自分のために書いておきたいのですが、何かを掲載しておくと誰かがいつか見てくれて購入してくれます。

「え?こんな商品でも?」と掲載した自分がびっくりするぐらいです。

そのため、どのような商品でも掲載はしておくに越したことはありません。いや、掲載すべきなのです。

それを例年にも増して肝に銘じ、今年を過ごしたいと思います。


丸萬ヨ

今年も一年間お世話になりました2018年12月31日

個人的な話ですが、年末に体調を崩して仕事納めの28日は会社を欠勤し、体調が戻ってきたのが本日31日。

まいりました。

本来なら28日にフェイスブックやインスタグラムで年末のご挨拶をしているところですが、やっていません。

いまさら書くのもどうかと思い、あまり誰も観ていないであろうブログで記すことにした訳です。(最近特にフェイスブックの閲覧数が減っていて同じかもしれませんが)




皆様には今年一年大変お世話になり、ありがとうございました。

弊社は年々少しずつ会社の内容が変わってきています。

在庫内容しかり、倉庫の配置・機能しかり、木工機械設備の内容しかり、人的資源の配分(リフォーム部門強化、分野横断的な協業体制の幅が広がった)しかり、個々のスキルアップ(資格取得(特に私の高所作業車運転が光っています))しかり。

時代が進むにつれ本当に少しずつですが変えてきています。

会社が変化しているということが、今後も少しは頑張っていけるかもしれないという根拠になっています。




発想力の欠如や年齢的な問題、後継ぎ問題、資金の問題など。

そうした様々な制約によって変われない会社は存続が難しい時代だと思います。

今のビジネスモデルが決して悪くなくて良い時を過ごしている場合でも、

ただ単に「飽きられ」て通用しなくなることだってあります。

車のモデルチェンジなんてそうかもしれません。

変わっていかないと消費者はついてきてくれないのだと思います。

たとえお客様が一回きりの付き合いの商材だったとしても。

それは商売をしていてひしひしと感じます。




前置きが長くなりましたが、来年も新しいことにチャレンジしていく年にしていきたいと思い、

引き続き皆様から頼りにされかわいがっていただけるような会社を目指しますので、

どうかよろしくお願いいたします。






年末は暇に任せて年末までの過ごし方をぐだぐだ書いてきました。

結局、倉庫の整理的なところはかろうじてやりましたが(中途半端ですけど)、

大掃除は全くやらずに終わってしまいました。

ただ、ほかのスタッフがやってくれていてかなり助かりました。



前にも書きましたが、来年は時間管理が一つの個人的な課題となっています。

会社の皆さんに迷惑をかけないよう私も頑張ります。


丸萬ヨ

計画変更 大掃除よりもやっかいなこと2018年12月19日

よくある話。

煩雑とした倉庫の中にある品に注文が入った。

すると、商品を出しがてら、その周辺の類似商品も整理しようとなります。

そういいう機会でもないと木材置き場のパートそれそれに気が回らないのです。




今回はまさにそれ。

年末まで大掃除に明け暮れるつもりでしたが、その手の注文が入り、周辺の類似商品を整理したくなりました。

ただ今回の場合、「整理」とは製材のことを指します。

つまり、汚れた板をきれいにしたり、反りを削り落としたり、形を整えたりする製材を年末までにやることに変更したのです。
(どこまで実現できるか不明ですが)



整理整頓と、整理を兼ねた製材は少し違います。

製材は新たにごみが出たり端材ができたりしますので散らかることになり、整理整頓とは逆のベクトルを一度は向くわけです。

割れ止め材を塗ったり、写真を撮っておくケースもあり、手間が何倍もかかります。

その端材などを処理していくと整理整頓のほうにベクトルが向きます。

余分な時間も手間もかかる。それゆえいわば整理整頓よりも一段レベルの高い作業になるわけです。
(まー、材木屋の仕事がまさにそれなんでしょうけど)




その困難に立ち向かおうとしています(おおげさ)。

大掃除は消去法で選択していた一方、この製材は積極的に選択しました。

ならばやらいでかです。



自分で刺激的な仕事をつくって行動するのは気持ちがいいはずです。

今年もやり切ったと思えるよう残りの日を頑張ります。

丸萬ヨ

今年も残り8営業日2018年12月17日

今年の年末は例年に増して時間が空いているからか、やたらとブログを書いています。

それにしても今年も残り8営業日になりました。

じばたばしても何も変わりません。今日来店されたお客様も5分ぐらいで帰って行かれました。

どうすることもできません。

もう来年のことを考えたほうがよさそうです。



今の自分に足りないのは時間の作り方の工夫。

一日のうち少し用事があるだけで満足して気が抜け、残った時間だけだと中途半端でやりたいこともやれないと言い訳していると気づいてきました。

やってしまえばやれないこともないケースが多いのでしょう。

来年はそこを改めないとな。

丸萬ヨ
プロフィール

ヨシタケ@丸萬

Author:ヨシタケ@丸萬
http://www.maruman-kyoto.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR